基本理念   優れた古典に立脚した書の美を求め、個性ある自己を創建する。

凌雲社の創設 

 

昭和31年

 

神奈川県墨友会(横浜国立大学の書道関係者の会)は親睦に重点をおき、従来の墨友会展を発展的に凌雲社展と改め、その第1回展(一般社会人を加えて)昭和31年12月に開催した。

 

創設者  

  中山鶴雲

  (1908年~1992年3月6日)

   元横浜国立大学教授

二代目会長  城所 湖舟                            三代目会長 二宮 珠鳳

    「一日三舟」                             「鳥歌花舞」

        

四代目会長  安藤 翠明

「瀟灑風塵を生ず」

   

平成29年度 凌雲社 役員